リフォームの方が良いこともあります

今住んでいる家が古くなったから、建て直しを考えている、と言う場合、もしかしたら新築するより、リフォームしたほうがずっと楽、と言う可能性があります。 もし立て直す場合、現在の家は解体する必要があります。一度全て壊し、一から作り直す、となると。どんな家を建てるか、考える必要が出てきます。設計をお願いするにしても、好みや必要な間取り、設備など、細かく決める必要が出てきます。更に引越しをしなくてはいけません。荷物をまとめ、不用品を処分して、新居に使うものなら家が建つまで保管しておく必要があります。建築が始まり、何ヶ月かは別な場所で暮らします。やっと家が出来上がっても、また引越しをしなくてはならないのです。新居へ荷物を入れ、荷解きをして片付けます。 これをリフォームの場合で考えます。まず大工さんに家の具合を見ていただき、基本構造がしっかりしていれば部分的な改装を繰り返すことで、家をきれいに直せます。作業をする部分から退去するだけですので、荷物や家具も、最小限の移動で完了です。作業が終わればそちらへまた移動して、完了すれば全て終了です。引越し作業は必要ありません。家具などの移動に際して、不用品が見つかれば処分すればよいので、スムーズに作業ができます。 ぜひご一考下さい。

Copyright ©All rights reserved.リフォームを考えている貴方へ.